スポーツカーに向いているエンジン

観葉植物02エンジンにはいろいろな種類があります。通常よくあるのはピストンが上下運動をすることで回転して出力を得るものです。
もう一つはロータリーと言われるものでスポーツカーなどに利用されています。
一般的なピストンが上下運動をするタイプもシリンダーヘッドのバルブがひとつのものやふたつのものがあります。
これはひとつのものをシングルオーバーヘッド、ふたつのものをダブルオーバーヘッドといいます。よくDOHCと呼ばれているものでダブルオーバーヘッドカムというものです。
このDOHCも高出力でスポーツカーに利用されていますが、ロータリーは特性がまったく違います。
例えば一般的なピストンが上下運動するタイプは4ストロークと呼ばれ、これらはクランクシャフトが2回転で1回転燃焼します。
しかしロータリーは1回転で1回燃焼するため排気量は2倍となり、その分高出力となります。
またロータリーはコンパクトに設計することができます。そして静かで振動も少ない特性があります。
ただ低回転時の出力は弱く、燃料の消費量は多くなるという傾向があります。
このようにコンパクトで高出力でなロータリーは4ストロークにくらべてスポーツカーに向いていると言えます。

コメントは受け付けていません。